マスク

お店(駐車場)や公共交通機関(駅構内や停留所も含む)では医療用マスクが義務付けられていますが、外出時の着用義務はないので、マスク姿の人はそれほど多くない印象です。早く落ち着いて欲しいものです。

マフィン

今日もマフィンを焼きました。ブラウンシュガーを使ったので色が濃いです。iPhoneで撮ってモノクロにしましたが、美味しそうに見えません。しかし味の方は、非常にふんわりとしていて、ここ最近で最も美味しいものかもしれません。

夕方

今日は暴風で雨が降ったり止んだりで慌ただしい一日でした。夕方の外出時にはちょうど雨が止んでおり、その時にiPhoneで撮りました。ロックダウン中で天気のこともあって外出している人は少ないです。

 

作品

これまで楽器奏者でこういった作品を作っていなかったので、少しづつ増やして行こうと計画しています。今後の撮影機会において可能ならばこの作品制作も意識していきたいと思います。このシリーズは写真を何枚も重ねますが、各写真の画質や解像度が重要になります。その点に余裕が生まれれば、より大きな作品や緻密な作品ができると考えています。そのために中判カメラの導入を意識しています。昨日発表された富士フイルムのカメラの情報を色々と見ていますが、見れば見るほど惹きつけられます。同時に発表されたもう一機種の方も良さそうです。作品だけでなく、カメラや撮影のことを考えるのも楽しさがあります。

 

新機種の発表

富士フイルムから新しいカメラが2機種、発表されました。噂サイト等でスペックやリーク画像も出ていたので、大きな驚きはありませんでしたが、私的にはこの2機種を揃えるとかなり良い気がしました。仕事及び作品と、散歩や旅行とに使い分けられます。レンズを揃える必要はありますが、この2機種があれば今後5、6年は新しいカメラは必要ないかもしれません。この2機種だけで十分と言えます。次の写真はiPhoneで撮影した一枚です。綺麗な色合いだったので撮りました。こういった記録的なものはiPhoneでも良い写真が撮れると思います。

写真の選別

丸一日、人物の写真を撮影する時は撮影枚数が千枚を超えることはよくあります。その場でカメラモニタで確認しながら撮っているので、どのような写真が撮れているかはある程度分かります。また部屋での撮影で時間があるならば、PCのモニタでその人と一緒に見て、選んでいくこともあります。しかし大抵の場合は一人で選んでいきます。その場合、まずPCにデータをコピーして、Adobe Photoshop Lightroom でカタログを作ります。そして一枚一枚確認していきますが、その際に「選ぶ」「選べるかも」「選ばないではない」といった風にレートを付けて選んでいきます。写真を早く送る必要がある場合は、「選ぶ」の中から色分けしていき優先順位を付けます。大抵の場合は「選ぶ」「選べるかも」を現像して、最終的にその中から写真を選びます。つまり「選ばないではない」やその他の選ばれていない写真はほとんど目にすることがありません。昨年より時間があるときに、そういった選ばれていない写真を見ています。中には今見ると「選ぶ」に入る写真もあります。撮影時には用途に合わなかったので選ばれませんでしたが、そういった意識無しで見ると良い写真もあります。新しい発見があって楽しい作業です。

マフィン

午前中は雪で午後は晴れ曇り。外に出る用事もなく、家で、煮込んだりんごを使ってマフィンを2度焼きました。黒く見えているのは干しブドウです。

作品シリーズ

最初から作品シリーズを作ろうと意識する時もあれば、撮って編集していくうちに数が増えてシリーズのようになるときがあります。今回のものは後者です。といっても数はまだまだ足りないので今後増やしていきたいと考えています。また作品が増えると似たような作品も出てくるので、その都度、選択していきます。その過程で方向性が変わることもあれば、選ばれなかったもので別のシリーズとなることもあります。そんなことを思うとそこには未知なる世界があって、どのように発展していくか楽しみがあります。

カラス

カラスが何羽も飛んで鳴いていると不気味さがありますが、一羽で歩いていると可愛さも感じられます。また真っ黒というわけではなく、黒の中にグラデーションがあります。シルエットとしても格好良さが感じられて、色々な仕草を見ていると写真に撮りたい時があります。