作品作り

色々な人と作品を作りたいと考えています。男性と、女性と、男女と、ダンサーと、音楽家となどなど。同時に作品作りの撮影回数も多くしたい考えています。状況的にモデルを今すぐに求めているわけではありませんが、こういったものは縁や運があると思うので、それを意識しながら気長にやっていきたいと考えています。色々と楽しみです。

Eiji Yamamoto Portrait Photography

マフィン

バナナ、ブラウンシュガー、アーモンド粉を使ったマフィンを焼きました。非常に簡単に焼けるのでマフィンを焼く回数が多いです。材料や分量等、自分で決められるので見知らぬものは入っていません。

展示のお知らせ

2021年2月11日-3月6日、PH21 Gallery(ハンガリー、ブダペスト)での「Feminine / Masculine」展に選出、2点展示されます。ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

Feminine / Masculine
A curated international photography exhibition
February 11 – March 6, 2021
PH21 Gallery, Budapest, Hungary
www.ph21gallery.com

場所:ハンガリー、ブダペスト PH21 Gallery、Budapest、Hungary
期間:2021年2月11日(木)- 3月6日(土)まで。
「Feminine / Masculine」展に選出、2点展示します。

真下の写真は私の作品ではなく、展示会のポスターです。その下2点が私の作品です。画面のスクリーンショットです。作品タイトルの綴りが間違えていますが私のミスです。

過ごしやすい一日

日中の気温は16度。晴れ。風もなく穏やかな過ごしやすい一日です。買い物帰りにザール川沿いを歩きました。そのような天候だからか、とにかく人が多いです。駐車する場所を求めて車が徐行しています。遊戯施設のある公園は人が一杯です。アイス屋も出ています。まるでロックダウンをしていないような雰囲気です。新規感染者数は減ってきていますが、まだまだ油断せず気を付けたいと思います。写真は夕方、iPhoneで撮りました。影が長いです。

シャドウ

次の2枚、1枚目が実際に撮影したもので、2枚目がシャドウだけを最大に上げたものです。以前の自分なら間違いなく2枚目の方が好みでしたが、今は1枚目の方が好みです。綺麗さを意識すれば2枚目の方が良いと思います。対して1枚目は黒で塗りたくっただけのような印象ですが、そこに写真の勢いや被写体の荒々しさがあるように感じられます。しかし逆にインパクトに走っているだけにも見えます。実際にプリントしていませんが、紙を意識してプリントすれば、1枚目はよりインパクトがあり、2枚目はより繊細さを感じるものになるかもしれません。どちらが良い悪いという話ではなく、どちらも良いと思います。その時の自分の感情にあった方を選べば良いと思いますが、少なくとも表現の引き出しは多い方が良いのは間違いありません。

サイトの写真

先日、動画をご紹介したピアニスト西尾真実さんのサイトのトップで私が撮影した写真をご使用いただいております(サイト制作には携わっておりません)。それが新たな写真になりました。前回同様こちらもお気に入りの写真です。どうもありがとうございます。

眩しい光

ここ最近、最高気温が氷点下の日が続いていましたが、今日は久しぶりに10度を超える過ごしやすい一日でした。また外は青空が広がっています。それだけでも気持ちが良いですが、そこにコロナに関して過去7日間の人口10万人あたりの新規感染者数も減ってきているという記事を目にすると、気持ちがさらに明るくなります。写真は部屋の中から撮りました。隣の建物の窓に反射した光が眩しいです。

バラの月曜日

今日はバラの月曜日。いわゆるカーニヴァルです。昨年夏前よりコロナで色々な催しが中止・延期されていますが、ドイツ各地で行われるカーニヴァル(ファッシング)のパレードなどは早い段階で中止が決まっていました。今日は何やらひっそりとした印象のある一日でした。ところで昨年より、時間があるときにこれまで撮った写真を見直しています。同時に再現像していますが、当時は目的にあっていないと選ばれなかった写真でも今見てみると良い写真が多々あります。まだまだ埋もれている写真が多そうです。