洪水のあと

ザール川が増水して、あれだけ水があったにもかかわらず、2日でほぼ元に戻っているように感じられます。しかし川沿いでいつも歩いている道は、まだ水がついていて歩けませんでした。水があったところでは泥の匂いがしています。

大雨、洪水

昨晩の大雨の影響でザール川の水位が上昇し、水が溢れました。私の住んでいる建物では増水の影響ではなく、地中から染み込んできた水によって地下の一部が冠水しました。近所の家々もポンプで水を汲み出しているので、同じような状況だと思われます。

近所です。赤と緑の看板の横に木があり、その奥に2つの小さな木があります。そこからさらに奥にある並木の手前までが本来の川です。現在は遊水場所を作ったり、川幅を広げるなどして、様々な洪水対策がなされていますが、それでも1日でここまでなったのは驚きです。

 

一見すると、川のように見えますが、実際はアウトバーン(高速道路)です。

手前がアウトバーンです。

こちらもアウトバーン。

 

この木と建物の間に道がありますが、完全に水没しています。

一晩でここまでなったのには非常に驚きました。今日は一日中、救急車や消防車のサイレンがいくつも鳴り響いています。

大雨の予報

夜中、突然、下の階に住む大家が来て、「大雨の影響でザール川が氾濫するかもしれない。7メートルを越えれば氾濫し、今、6.9メートルなので地下の物置にあるもので大事なものは上に避難させて」とありました。天気予報でも警報級の大雨と出て夜は雨が降っています。日中に撮った一枚ですが、雨が降っても溢れるような雰囲気はありません。