マフィン

一昨日のバナナプリン(冷蔵庫で冷やす)、昨日のバナナプリン(オーブンで焼く)に続いて今日はバナナマフィンを焼きました。チョコチップを載せています。今回3日作ったものは、いずれも材料を混ぜるだけといったシンプルなものですが、今日のマフィンがその中では最も美味しく出来ました。特に焼き上がってきたときの香りが良いです。美味しそうな香りがするだけで、味の印象も大きく変わるのかもしれません。

バナナプリン

ネットで簡単なレシピを見つけてバナナプリンを焼きました。昨日もバナナを使ってバナナプリンを作りましたが、そちらは材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけというものでした(写真はありません)。その冷やすだけのものよりオーブンで焼いたものの方が断然美味しいです。冷やすだけのものは甘すぎるように感じられました。オーブンで焼いた方は少し香ばしさがあって、そして苦いコーヒーにも合います。

マスク

ドイツには元々マスクをする習慣がありませんが、コロナウイルス感染拡大防止のために店内や公共交通機関ではマスクの着用が義務付けられています。先日、街中を歩いたときにどれほどの人がマスクをしているか見てみましたが、半数以上の人はしておらず、お店に入るときに鞄やポケットから取り出して着用している人の姿がありました。マスクをしながら歩いているのは少数でしたが、元々マスクの習慣がないことを考えると、たとえ少数であっても大きな変化のように感じられます。

ところでドイツは歩きタバコをする人が非常に多いという印象です。この日も何人か見かけました。歩きタバコをしている人はマスクを着用していませんが、外におけるマスクとタバコの関係も気になるところです。今後もしかすると例えばマスクの更なる定着、歩きタバコの減少など生活習慣の変化などが見られるかもしれません。

生き物

先日、雨が降っていた時に窓の外を見ると、黒光りする生き物のようなものが見えました。それを見て少々パニックになり、思わず塩を振りかけました。翌朝見てみると生き物ではありません。風が吹いたのか写真ではさらに奥に行っていますが、白い塩の位置で目にした時は非常に驚きました。

扇風機

昨日、街中に出たときにデパートや大型量販店で扇風機が並んでいるのを目にしました。昨年は今年よりも暑くて売り切れていましたが、今年はどのお店でも普通に売られているようでした。元々扇風機を買いに出掛けたわけではないですが、色々と見ているうちに一台あっても良いのではという気持ちになり、その場で比較してみました。値段や大きさ以外に音の大きさやタイマー付きかどうかなど。最終的にタイマー付きでそれほど音が大きくないものを選びました。組み立ては自分でしますが、値段は30ユーロもしません。実際のレートではなくて感覚的なものですが、3,000円以下という感じです。この値段なら問題ありません。昨晩、就寝時にもタイマーをセットして使用しましたが快適でした。今、撮影用で小さな扇風機を使用していますが、今後はこれも使えそうです。良い買い物ができました。箱を撮りました。

暑い日

今日は30度を超える暑い一日でした。天気予報によっては35度や36度になっています。また日差しが強く少し歩くだけで汗が出てきました。今年一番の暑さかもしれません。その中、街中へ買い物に行きました。久しぶりにデパートやショッピングモールなどを回りました。お店に行くのも街中を歩くのも随分久しぶりです。色々と良い買い物が出来ました。その帰りにアイスを食べましたが、思い出してみれば今年初めてのアイスでした。それだけ外出していないということです。写真は帰りにフィルムシミュレーションVelviaで撮ったものです。前を歩く人の赤色の服がよいアクセントになりました。

キャリブレーション

今使用しているモニタはEIZOのものですが、一定期間使用すると、自動でキャリブレーションしてくれます。これはその時の光の環境に合わせてくれるので非常に便利です。以前はcolormunkiで自分でやっていましたが、夏時間と冬時間の切り替わる時期にやっていました。年間2回から4回ほどでしたが、今は月に1度のペースでしょうか。自分でやるのは手間ですが、自動なので便利です。肉眼ではあまり見えませんが写真では画面に埃が付いているのが分かります。

再現像

今日は午前中から調べものをしています。昼食を取った後、続きを調べて、それが終わるとちょうど教会の鐘の音が一度聞こえました。13時、もしくは何時30分の時報です。思わず時計を確認しましたが、19時30分になっています。いつの間にか一日が過ぎていきました。しかし調べ物は楽しく、色々とネットで記事も読めたので有意義な時間でした。写真は先日も書いた再現像の一枚です。

買い物に行ったときに撮りました。面白い形の雲が浮かんでいます。しかも雲の流れる速さが違っています。上空でも風の有無など色々と差があるのだと思われます。見上げると単に青空であっても、その中にも何層もの空間があるのかもしれません。